スポールブール日本代表について

 

|スポールブールには現在4つのカテゴリーの日本代表が存在します。
①U18日本代表
②U23日本代表
③女子日本代表
④男子日本代表

①から③については2016年に日本選手団として約10年ぶりに競技歴約2年程の選手が出場致しましたが、日本選手の競技人口、経験年数を考慮すると今から始めてもご本人の努力次第でまだまだ日本代表になるチャンスが高いカテゴリーです。是非日本代表を目指す事を目標に、まずは講習会にご参加下さい。

④については日本代表チームとしての経験値、実績があるため、日本代表を目指すためにはスポーツ経験や代表として世界に挑む覚悟が必要となります。まずはスポールブールを体験頂きご自身が本気になれるスポーツかどうかご判断下さい。

|初心者講習会情報はこちら
※地域的にご参加できない方はメールにてご相談下さい。
|問い合わせ先はこちら

_________________________________________________________

2017年9月17日から24日にモロッコ(カサブランカ)にて開催された第37回スポールブール世界選手権(モナコ皇太子杯)に豊田想選手、熊野健選手・兼坂俊之介選手が出場。
豊田監督を中心に専門コーチと選手が一丸となりベスト8を目指し世界に挑みました。

世界選手権報告書はこちら


|予告編

|カサブランカ到着・開会式編

|ダブルス編

|シングル編

|コンビネ編

|ラピット編


スポールブール日本代表が過去最高の成績で世界選手権の幕を閉じる。
参加国が35ヵ国を越え、各国のレベルが上がる中で堂々の3種目予選突破を達成。皆さんご声援本当に有り難う御座いました。これからスポールブール日本代表を宜しくお願い致します。
【豊田選手】
◯コンビネ 9位 ※日本歴代最高順位
(強豪国が連なるグループを予選1位通過)
◯プログレッシブ 14位
(日本歴代2番目の得点で予選突破)

【熊野選手・兼坂選手】
◯ラピット 15位
(日本歴代最高得点で予選突破)

取材等お問い合わせは下記までお問い合わせ下さい。

日本代表監督兼選手  豊田宛 

boulesjapon@gmail.com

  監督兼選手  選手
氏名 豊田想
(38)HP
 熊野 健
(40)
兼坂俊之助
(17)
所属クラブ ブールスポーツさいたま
勤務先・学校 (株)コトブキ 清瀬市役所 慶應義塾
志木高等学校
 
略歴 スポールブール歴17年
2008年には本場フランス・イタリアへスポーツ留学、7大会連続日本代表
2大会連続予選突破中。
2013年世界選手権では本場ヨーロッパのメダリストを破る等世界10位
日本選手権9連覇、日本記録保持者
スポールブール歴3年
初日本代表
2015日本選手権準優勝
2016
日本選手権優勝
2017日本選手権準優勝
スポールブール歴3年
2016U18日本代表
2017U18アジア
オセアニア選手権優勝
2017日本選手権3位
日本記録保持者

 

 担当 メンタル・
コンディションコーチ
 テクニカルコーチ 総務担当
氏名

渡辺 豊明

阿部 孝太

小林 洋文

所属クラブ ブールスポーツ白山 ブールスポーツさいたま ブールスポーツ三郷
 
金城大学
認定作業療法士
メンタルトレーニングスペシャリスト
シナプソロジーアドバンスインストラクター
スポーツフードスペシャリスト
整膚師
キネシオテーピングトレーナー
2017日本選手権優勝 

スポンサー企業  松任鉄筋様

<日本代表合宿の様子>